”人気講師セミナー”の講師紹介

2020/1/12 姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ01

今回のブログではSAWAKI GYM ACADEMYの人気講師セミナーの中から、理学療法士の宮澤俊介氏、同じく理学療法士の荻島悠平氏のセミナーと講師のご紹介をさせていただきます。

姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ

2020/1/12 姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ02

本セミナーでは理学療法士の宮澤俊介氏より、姿勢の評価や修正するためのテクニックについてご紹介いただきました。宮澤氏が講師をつとめるセミナーはSAWAKI GYM ACADEMYでも人気のセミナーとなっており、毎回多くの方にご参加いただいております。姿勢改善は目標とするクライアントも多く、運動指導者にとっては知っておきたい知識です。正しい姿勢とは何か・悪い姿勢とは何か・すべての姿勢が改善できるのか・姿勢のチェック方法・改善のためのテクニックなど盛りだくさんの内容を学べるセミナーとなりました。過去にはO脚やX脚の評価・改善、腰の障害とアプローチ、痛みを抱える方へのアプローチ、股関節と骨盤帯へのアプローチなど運動指導者が現場でかかわることが多い内容を理学療法士の視点からお話しいただき、参加者からはご好評いただいております。

★過去のセミナーレポートはこちら★

セミナー風景

2020/1/12 姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ05

2020/1/12 姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ04

2020/1/12 姿勢を診る力・修正する技術を学ぶ06

 

講師プロフィール

宮澤俊介

宮澤俊介(M‘s PT Conditioning 代表/理学療法士)

《プロフィール》

国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業後、フジ虎の門整形外科病院 リハビリテーション科主任、箕山クリニック(都内スポーツ整形)チーフPTを歴任後、M‘s PT Conditioningを立ち上げ独立。一般の方のメディカルコンディショニング(特に、整形外科的疾患への対応)からトレーニング、プロスポーツ選手のコンディショニングまで幅広く対応する。また、日本体育大学女子バレー部や、湘南ベルマーレフットボールアカデミーでのトレーナーも経験している。専門家や、一般向けのセミナーも多数。

 

筋膜が分かる!~筋膜とアナトミートレインの知識・その活用法~

筋膜リリースという形でフィットネスの業界でも多く使われ、ファンクショナルトレーニングが流行しアナトミートレインが出版されてから、トレーニングの中でも「筋膜のつながりを意識して~…」というような話が出るようになってきたのですが、筋膜の基礎知識を詳しく学ぶ機会はなかなかありません。そこでSAWAKI GYM ACADEMYでは筋膜について詳しい荻島悠平氏に講師を依頼し、筋膜の基礎知識を学べるセミナーを開催いたしました。荻島氏のセミナー内では筋膜の構造・皮膚との関連・アナトミートレインについて・明日からできるアプローチの方法などをご紹介いただき、参加者からは「筋膜がここまで奥深いものだとは思わなかった!」「リリースをするとなぜ動きが良くなるのかなどが理解できた」という感想をいただいております。荻島氏には過去に呼吸の基礎知識、皮膚についてなど最近注目されているワードについて詳しく学べるセミナーにもご登壇いただきました。

★過去のセミナーレポートはこちら★

 

セミナー風景

 

講師プロフィール

荻島悠平

荻島 悠平(理学療法士)

《講師プロフィール》

2007年 社会医学技術学院を修了。国家資格の理学療法士を取得。同年総合リハビリテーション病院に勤務。回復期リハビリテーション病棟の立ち上げから、急性期・慢性期・在宅医療などの臨床現場で活動、留学したオーストラリ アで「筋膜」の概念と出会いAustralian Manual Therapyなど臨床で活用している。現在は千葉県の総合リハビリテーション病院に異動し、超急性期から小児リハビリテーションまで幅広い臨床現場で活動している。

最後に

いかがでしたか。今回は理学療法士の講師の方々をご紹介いたしました。今後もSAWAKI GYM ACADEMYでは様々な講師の方にセミナーをご依頼し、みなさまの運動指導の現場やご自身のトレーニング・コンディショニングに役立つ内容をお届けしてまいります。情報は随時SAWAKI GYM ACADEMYのホームページに公開してまいりますので是非チェックしてくださいませ。

次回はまた別の講師の方々をご紹介いたしますのでお楽しみに!

★今後の人気講師セミナーはこちらのリンクをクリックください★

関連記事