新井 啓介

新井 啓介

Keisuke Arai

経歴

国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業後、フジ虎の門整形外科病院 リハビリテーション科主任、箕山ク日本視覚能力トレーニング協会(vata japan) 理事 視能訓練士(国家資格) NESTA PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー) パーソナルビジョントレーナーとして、プロスポーツ選手や様々な種目のアスリート選手を中心に、 眼と脳と身体の機能を連動させる、ビジョントレーニングの指導をおこなう。また、ジュニアアスリート育成のビジョントレーニングや、放課後学童の子供達への集団の指導など、個々にあったパーソナルでのビジョントレーニングの指導もおこなう。一般の方々の眼のケアを含めたビジョントレーニングや、高齢者の認知症予防やリハビリにも繋がるビジョントレーニングの指導もおこなう。2006年視能訓練士(国家資格)を取得 東京都内の眼科を経て現在、千葉県で眼科業務に携わる。現在も1歳~90歳以上の方々、約年間7000人以上の患者さんの眼科検査をおこなう。視能訓練士資格取得以前に、ビジョントレーニングに出会い、眼科業務の経験を活かしながら、 ビジョントレーニングの指導と必要性を発信。 また小学校や様々な講演などでも、ビジョントレーニングの必要性を発信している。 2014年から更に、スポーツ選手にビジョントレーニング指導をスタート。 現在、プロスポーツ選手、アスリート、子供、大人、高齢者の方々の、ビジョントレーニング指導に携わっている。

役職

ビジョントレーニング研究所(VT LAB.)代表