動きの質を高める体幹&回旋トレーニング

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング集合写真

2020年2月23日(日)体幹&回旋トレーニングセミナーを開催いたしました。体幹トレーニングとはSAWAKI GYM ACADEMYでは軸を整えるトレーニングと定義づけし、運動前に行うことで動作を安定させます。回旋トレーニングではモビリティ関節である胸椎と股関節をスタティック(静的)または、ダイナミック(動的)に回旋させて鍛えるスポーツには欠かせないトレーニングです。セミナー模様をご覧ください。

レポート

  • 日時:2020年2月23日(日)18:00~20:30
  • 会場:パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYM 東京都新宿区早稲田鶴巻町110アークアイズB1階 地図はコチラ
  • 講師:澤木一貴(SGAファンクショナルトレーニングディレクター)

セミナー模様

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング01  動きの質を高める体幹&回旋トレーニング02

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング03  動きの質を高める体幹&回旋トレーニング04

▲セミナーの最初に身体のバランス、左右差などを確認するため、身体評価を行いました。身体評価をしっかり行えると、クライアントから信頼を得ることができるでしょう。SAWAKI GYM ACADEMYでは身体評価を詳しく学べる身体評価基礎セミナーも定期的に開催中です。

エクササイズ紹介:デッドバグ

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング05

▲脊柱をニュートラルなポジションで安定させ、呼吸と連動して、手足を動かす動作を行い、コア(=インナーユニット:横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群)を鍛えるエクササイズ。

エクササイズ紹介:ダイナミックローテーション

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング06

▲バンドを使ったダイナミック(動的)なローテーションエクササイズ。テニスやゴルフ、野球、キックボクシングなどほとんどのスポーツは回旋動作が含まれています。これは息を合わせてハイタッチ!をしている一枚。

エクササイズ紹介:メディシンボールスロー

動きの質を高める体幹&回旋トレーニング07

▲メディシンボールを使って行うローテーションエクササイズ。ボールは3キロ~5キロぐらいあるため、体幹をしっかり安定させていないと、上手く投げることができません。連動性が大切!

その他沢山のエクササイズを行い、終始盛り上がるセミナーとなりました。
ご参加いただきましてありがとうございました。

今後のセミナー情報

次回の体幹&回旋トレーニングは4月19日(日)沖縄にて開催です。
コチラをご覧ください。

今後の体幹&回旋トレーニングのセミナーは
コチラをご覧ください。

SAWAKI GYM ACADEMYセミナー日程は
コチラをご覧ください。

関連記事

    関連する記事は見当たりません…