2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト00

2020年9月26日(土)、27日(日)にNESTAファンクショナルアナトミースペシャリストが福岡にて開催されました。ファンクショナルアナトミーとは『機能解剖学』のことで、ストレングストレーニング(筋トレ)やストレッチ指導をするパーソナルトレーナーにとってなくてはならない知識の一つです。この講座は2日間で全身の骨、関節、筋肉の起始、停止、機能を学ぶことができ、すぐに現場で活用できる内容の講座となっております。その模様をご覧ください。

レポート

  • 日時:Day1:9月26日(土)10:00~19:00、Day2:9月27日(日)10:00~19:00
  • 会場:エイムアテイン
  • 講師:澤木 一貴

講座の模様

~Day1~

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト01

▲筋肉の収縮は大きく分けて二つあり、一つがアイソメトリック(等尺性)収縮、もう一つがアイソトニック(等張性)収縮です。筋収縮の仕組みを理解することでトレーニングを効率よく行うことができるようになります。

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト02

▲バンドを使ったローイング。引く種目では背中の筋肉が使われ、姿勢改善などにも有効です。日常生活では背中の筋肉を使うことが少ないため、背中を鍛えることはとても重要であるといえます。

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト03

▲肩甲骨を下制(下げる)させ僧帽筋上部をストレッチしています。肩コリの原因である筋肉の一つであるため、この筋肉は日々ストレッチをするとよいでしょう。

~Day2~

エクササイズ紹介:プローンレッグカール

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト04

▲ペアで行うプローンレッグカール。ハムストリングスの強化に最適です。

エクササイズ紹介:ヒップアブダクション

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト05

▲お尻に刺激を与えます。ペアの方が手で抑えることでより効率的に追い込むことができます。

2日間で全身の筋肉の機能がわかるNESTAファンクショナルアナトミースペシャリスト06

▲ご参加ありがとうございました。

※この講座は感染拡大防止対策として「手洗い」、「消毒」、「換気」を徹底し実施しています。

今後のセミナー日程

この講座は骨や筋肉、関節に関わる機能解剖の知識はもちろん、トレーナーとして活躍するための効果的な情報発信の方法や、ビジネスについても詳しく学んでいきます。受講希望の方は下記からお申し込みください。

NESTAファンクショナルアナトミースペシャリストの日程は
コチラをご覧ください。

SAWAKI GYM ACADEMYセミナー日程は
コチラをご覧ください。

関連記事