”基礎から学ぶセミナーシリーズ”の講師紹介

怪我の原因や予防法を学べる基礎から学ぶスポーツ障害(東京)01

今回のブログでは、SAWAKI GYM ACADEMYでも人気のセミナーシリーズ、基礎から学ぶシリーズからパートナーストレッチの講師である磯崎 良太氏、スポーツ障害の講師である長澤 斉氏をご紹介いたします。

基礎から学ぶパートナーストレッチ

基礎から学ぶパートナーストレッチ08

このセミナーでは二人一組で行うストレッチのテクニック、パートナーストレッチを体系的に学ぶことができます。講師はプロフットサル選手で、様々な現場で活躍している磯崎良太氏です。このセミナーで学べるパートナーストレッチは、効果的に対象の筋肉を伸ばせるだけでなく、施術者自身にも負担が少ない体勢でストレッチをかけるので、長時間のセッションでも効果的なストレッチを提供することができるようになります。また、全身各部位のストレッチを50種類ほど、学ぶことができるので、自身のパートナーストレッチのバリエーションを増やし、次の日からの指導の現場ですぐに生かすことができる内容が満載です。

 

足趾伸筋群のストレッチ

50種類以上のパートナーストレッチを学べるセミナー03

▲股関節周辺や肩回りなどのバリエーションは多いですが、足趾のストレッチは意外に抜けてしまうことが多いのですがこのように、足趾や前脛骨筋といった忘れがちな部位のバリエーションも学ぶことができます。

 

外側ハムストリングスのストレッチ

基礎から学ぶパートナーストレッチ06

▲股関節を内転させて行うことで、外側のハムストリングを伸ばすストレッチです。外側は張りやすいのですが自分ではなかなか伸ばしにくく、特に運動をしているかたは張りが強く出る部位の一つ。施術者自身も負担がかからずに、お客様の求める部位を正確にストレッチすることができるようになります。

 

講師プロフィール

磯崎 良太(いそざき りょうた)

プロフットサル『トルエーラ柏』現役選手/パーソナルトレーナー/日本タイ古式マッサージ協会講師/NESTAパーソナルトレーナー養成コース講師を務める。現役スポーツ選手のカラダの感性と、科学的根拠に基づいた知識を結び付けて、このコースのプログラムを開発した。

 

基礎から学ぶスポーツ障害

怪我の原因や予防法を学べる基礎から学ぶスポーツ障害(東京)09

このセミナーでは全身各部位で起こりやすい障害について詳しく学ぶことできます。怪我や痛みを抱えたクライアントは多く、運動指導の現場では必ず対応する場面がありますが、本セミナーではその際にどのように対応すべきなのか、症状の特徴や、やってはいけない動作について深く学ぶことができるセミナーとなっております。①肩・上肢、②体幹+股関節、③膝、④足部という形でコマごとに各部位の代表的な障害を学ぶことができ、1コマのみの受講も可能なので、自分の知りたい部位だけ受講することができます。運動指導者にとっては必須の知識です。

 

座学

怪我の原因や予防法を学べる基礎から学ぶスポーツ障害(東京)05

怪我の原因や予防法を学べる基礎から学ぶスポーツ障害(東京)06

▲座学では、各部位の障害について受傷機転や、傷害の特徴、画像や動画なども交えながら詳しく学んでいきます。まずは障害についてしっかり理解することが重要です。

 

テスト法「トンプソンテスト」

理論だけでなくテスト法についても案内していきます。この写真で行っているのはトンプソンテスト。アキレス腱断裂が疑われる方に対して行うテスト法です。ふくらはぎを押したときに、足首の動きが起こらない場合、アキレス腱の断裂が起こっている可能性が高くなります。

 

講師プロフィール

長澤斉

長澤 斉(ながさわ ひとし)

長澤はり温灸整骨院院長。鍼灸あんまマッサージ師/柔道整復師(国家資格)保有。2013年6月より月1回陸前高田市に伺いマッサージやADL向上の運動指導、及び草刈りなどなんでも要望にこたえる『なんでも隊』を編隊。SAWAKI GYMアドバイザーとして澤木一貴とも親交が深い。

 

最後に…

今回は基礎から学ぶシリーズの講師をご紹介いたしました。基礎から学ぶシリーズは、身体について知っておきたい基礎知識を学ぶことができるセミナーです。運動指導者のみならず、身体について興味がある一般の方でもご参加いただけますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

*今後の基礎から学ぶパートナーストレッチ・基礎から学ぶスポーツ障害は決定次第ご案内をさせていただきます。

★開催を予定しているセミナー情報はこちらをクリックください★

関連記事