2021年3月7日(日)/腰痛と姿勢の関係

腰痛と姿勢の関係

運動指導の現場では腰痛に悩むクライアントも多く、改善を目標として指導を受けに来ることも多いです。今回のセミナーでは腰痛に多い姿勢のタイプであるSway Back typeを腰痛を通して学び、その対策を理解し、どの様にトレーニングに結びつけるかを大きなテーマとしていきます。腰痛と姿勢の関係について学んでいきましょう。本セミナーは3月14日(日)にストリーム配信を行います。こちらも興味がある方は是非ご利用ください。

こんな方々におススメです

  • 腰痛改善を目標とするクライアントを持つ運動指導者
  • ご自身が腰痛で悩む方
  • 腰痛が起こりやすい姿勢について学んでみたい方
  • 興味がある方

日時

3月7日(日)18:00~20:00
ストリーム配信:3月14日(日)18:00~公開

会場

SAWAKI GYM早稲田本店 MAP

受講費用

対面…11,000円(税込)/配信…5,500円(税込)

定員

対面式:4名
配信:100名

講師

宮澤 俊介(M‘s PT Conditioning 代表/理学療法士)

宮澤俊介

《プロフィール》

国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒業後、フジ虎の門整形外科病院 リハビリテーション科主任、箕山クリニック(都内スポーツ整形)チーフPTを歴任後、M‘s PT Conditioningを立ち上げ独立。一般の方のメディカルコンディショニング(特に、整形外科的疾患への対応)からトレーニング、プロスポーツ選手のコンディショニングまで幅広く対応する。また、日本体育大学女子バレー部や、湘南ベルマーレフットボールアカデミーでのトレーナーも経験している。専門家や、一般向けのセミナーも多数。

関連記事