バイオメカニクスを分かりやすく基礎から学べるセミナー

2020年9月19日(土)に基礎から学ぶバイオメカニクスが開催されました。独学では難しいバイオメカニクスを分かりやすく、基礎から学べるセミナーです。その模様をご覧ください。

レポート

  • 日時:2020年9月19日(土)10:00~17:10
  • 会場:Kona水道橋 貸会議室
  • 講師:倉持 江弥

セミナー模様

1コマ目:バイオメカニクスの基礎

  

▲1コマ目の『バイオメカニクスの基礎』では、そもそもバイオメカニクスとはどういう学問なのか、動作分析ではどのようなことをするのかなど、土台となる部分を学んでいきました。

  

▲『アスリートは最終的に無意識で代償動作が起こらない正しい動きができなければならない』ということでスクワットを例に、フォームを意識しないで行うためにテクニックをご紹介いただきました。

2コマ目:レジスタンストレーニングのバイオメカニクス

  

▲レジスタンストレーニングの前にやっておきたい7つの動作チェックを参加者全員で実践しました。簡単な動作チェックなのですぐに活用できます。

  

▲スクワットの動作を行いやすくするための筋肉のアクティベーションテクニックを実践。劇的な変化に参加者のみなさまもびっくり!

3コマ目:身体運動のバイオメカニクス

  

▲3コマ目は主に歩行について学びました。歩いているときにどのような身体の動きをしているのかを確認し、弱くなりやすい筋肉を活性化させるためのアプローチを実践しました。

今後のセミナースケジュール

SAWAKI GYM ACADEMYのセミナーは、運動指導者でなくても受講できますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

★今後のセミナースケジュールはコチラをご覧ください★

関連記事