背中・腕のトレーニング効果を高めるコンディショニングアプローチ

ID:7441

2022年5月22日(日)にコンディショニングのスペシャリスト、倉持 江弥氏によるコンディショニングセミナーの最新シリーズ第2回目として『背中・腕のトレーニング効果を高めるコンディショニング』セミナーを開催いたしました。背中や腕のトレーニングで起きる痛みの原因や、肩甲骨へのアプローチ方法からテクニックまで細かく教えていただきました。セミナーの模様をご覧ください。

レポート

  • 日時:2022年5月22日(日)18:00~20:00
  • 会場:SAWAKI GYM早稲田本店
  • 講師:倉持 江弥(くらもちこうや)

セミナー模様

 

▲前半は座学です。正しいトレーニング動作を理解するために、必要な解剖学を学びました。

 

▲ロウイング動作における代償の確認や、正しい肩甲骨のポジションを確認します。スタート時の姿勢で効き方が大きく変わります。

▲ベントオーバーの正しい作り方と、バーベルを引く位置などを細かく修正します。

 

▲脊柱と腹筋へのアプローチです。正しい位置にキープすることでトレーニング動作の安定性が上がり、トレーニング効果も高まります。

ストリーム配信

本セミナーは5月29日(日)にストリーム配信されます。参加できなかった方も動画でご視聴くださいませ。
詳細はこちらをご覧ください。

また今後のSAWAKI GYM ACADEMYセミナー日程は
コチラをご覧ください。

今後のセミナー情報はこちら